Y-GSA Yokohama Graduate School of Architecture

News & Topics

2017年4月からの体制について

Y-GSAでは、2017年4月から、妹島和世さん(都市イノベーション研究院教授)、大西麻貴さん(先端科学高等研究院客員准教授)をお迎えし、また山本理顕さん(都市イノベーション研究院客員教授)にもスタジオを指導・運営していただくことで、6スタジオの体制で大学院教育を行うことになります。
Y-GSAは設立から10年を迎えます。
Y-GSA独自のスタジオ教育による大学院制度をさらに進化させながら、理論と実践を高いレベルで融合する建築家のための博士課程後期(phD)プログラムの構築、いままで以上のレクチャーシリーズやシンポジウムの充実など、研究、教育の両面でさまざまな改革に取り組んでいきます。
ygsa_20170306.jpg

2016年日本建築学会全国設計競技の最優秀案が実現します!

 2016年日本建築学会全国設計競技における奥田祐大君、白鳥恵里さん、中田寛人君の最優秀賞案が地元の方の知るところとなり、実現化することになりました。「染を生業うアパレル産業」という題で、神田川流域の落合で染物町工場を核に街づくりをするという案です。実際の街づくりに学生が参加します。2月24日~26日まで、キックオフイベントも行われます。

3to365フライヤー.jpg

社会参加に関するアンケートご協力のお願い

社会参加に関するアンケート.jpg

この度、Y-GSAでは、研究活動の一環として、LOCAL GOOD YOKOHAMAとの協働のもと、社会参加に関するアンケート調査を実施いたします。本アンケートでは、人々の社会参加における様々な度合に注目し、社会参加のバリエーションおよび社会参加に対する意識について調査することで、社会参加の障壁となる要因について抽出し、アプリケーション開発や空間設計など都市デザインにおける指標を得ることを目的としています。

アンケートサイトURL
http://goo.gl/I893pm

研究の趣旨と個人情報の取扱について.pdf