Y-GSA Yokohama Graduate School of Architecture

ワークショップA

ワークショップA(理論)のねらい

海外の注目すべき建築家や建築理論家を招聘し、世界の都市に共通して取り上げられる建築・都市の問題を開示し、横浜をはじめとする世界の都市をケーススタディにしながら、問題解決のためのヴィジョンの提示を目指します。2週間程度のフィールドワーク、エスキース、公開のレクチャーやシンポジウム、講評会等で構成されるこのプログラムの指導は、すべて英語で行われます。このワークショプで構築した理論を「ワークショップB」において、新たな都市のデザインに発展させていきます。