Y-GSA Yokohama Graduate School of Architecture

ワークショップB

ワークショップB(実践)のねらい

「ワークショップA」と関連して行う、デザイン演習を中心とするプログラムです。主に海外の建築スクールと協同で実施します。国際的水準での建築教育を体験し、海外の建築家の思想、都市へのアプローチに触れることで、建築や都市に対する新たな読み取り方を学ぶことを目的とし、現代の都市が抱える課題をテーマに、新たな都市のデザインを提示するプロジェクトに取り組みます。

ワークショップAで構築した理論をもとに、2週間程度のフィールドワーク、エスキース、公開レクチャーやシンポジウム、講評会等のプログラムを通して、実際の都市問題に対する問題解決のためのプロジェクトを建築の側から具体的に提案していくことを目指します。